メニュー

耳も原因の一つです

診察

聴力検査をおすすめします

急にめまいが起こり、健康の事で不安になる方は、早めに耳鼻科で専門医に診てもらう事が大切です。日常生活で習慣づけている事が、耳に大きなダメージを与えている場合もあり、聴力が低下する方もいます。例えば、イヤホンを耳につけて、大きな音で音楽を聴く習慣をつける方の場合、耳にかかる負担は大きいです。また、一日にドライヤーを十五分以上使う方も、めまいの原因となる事があります。耳鼻科に行き、聴力検査を受ける事で、自分の耳年齢を知る事ができ、聴力が低下している場合は早めに治療を始められます。一度落ちた聴力を元に戻すのは専門医でも難しいため、これ以上難聴が悪化しないように、耳のケアが重要になります。大きな音を聞いた後は、しばらく静かな所で耳を休ませる必要があり、耳栓を使う事が有効です。音楽関連の仕事をする方で、ライブ会場での演奏など、大きな音が流れる場所では耳栓を使い、耳を守る方もいます。また、自宅でくつろぐ時も、耳栓を装着する事で、リラックスして読書に集中できるなど、メリットもあります。若い方の難聴も問題となっているため、めまいが耳の異常のサインでもある事をきちんと知り、すぐに耳鼻科で相談する事をおすすめします。ストレスによる突発性難聴もあり、めまいなどの症状もきちんと専門医に伝えて、一刻も早い適切な治療を進める事が求められます。現代社会は、若い方も聴力低下のリスクがある事をきちんと学び、めまいのサインを見逃さないようにする事が大事です。

Copyright© 2018 難聴を緩和させる補聴器選び《高齢者というイメージを払拭》 All Rights Reserved.