メニュー

色々な原因から起こる

診察

知っておきたい基礎知識

めまいというのは、誰しもが起こり得るものであります。ただしめまいといっても色々な種類がありますので、基礎知識としてどのような種類があるのか知っておくと、いざって時に非常に自分自身のためになります。ではどのような種類があるのかといいますと、それは回転性と浮動性そして立ちくらみの3種類があります。これらの種類によって症状が異なることから、受診する病院の診療科も異なってきます。基礎知識としてめまいに関しての種類を知っておけば自分自身がいざめまいを起こした際に、どの種類に該当するかが理解できれば最善の診療科に行くことができます。例えばですが、回転性のめまいが生じた場合には耳が関係していることから耳鼻科を受診するのが最善の対策となります。また、浮動性のめまいならば、今度は耳ではなく脳が関係していることが多いため、脳神経外科を受診するのが良いです。つまり、めまいによって最善の受診科が異なるということを知っておくことがとても大事です。さらに、立ちくらみのめまいは自律神経に関係していることがありますので、神経内科を受診するのが一番です。このようにめまいの種類によって耳鼻科であったり脳神経外科であったり、さらには神経内科などそれぞれ受診する診療科が異なります。意外と知らない人は多いので、めまいが起きた場合にはまずは冷静になることが大切です。そのためには、ある程度の基礎知識は知っておきたいところです。

Copyright© 2018 難聴を緩和させる補聴器選び《高齢者というイメージを払拭》 All Rights Reserved.